e3e4d125.jpg



 昨日は軽トラに浮かれるだけでは済まなかった。会所に到着して巡回すると田んぼの手前の道がかなりぬかるんでいる。おまけに水も流れている。その水はどうやら池から流れ出ているようだった。池までいってみると出口のパイプは水の中に沈んでおり溢れた水がずっと下まで流れていたのだった。
 もう明日になる時間だったが、針金を持ち出しパイプの中をつつくと、詰まっていた腐葉土が流れ出てくる。あっちからとこっちからと3回ずつやると、ようやく水の量が増えてきた。ザーッと流れてこないのはちょっと不満だったが、朝までには回復するだろうと眠りについた。
 夜が明けると一応状態は落ち着いていたが、沢水自体はこのところの雨にもかかわらずあまり増えていない。一度ザーッと流れないとまだ腐葉土が残っている可能性があるんだが。