9e37e7e9.jpg


 竹やぶや杉林の整備など、秋から冬にかけてやろうと計画していたことはほとんど実現できていないが、どうやら本来の野良仕事に戻る時期が近づいてきたようだ。

feccb24f.jpg


 昨日、あまりにも水が多いので1号にも水を入れたところ、出口パイプの調節を間違えて水が溢れてしまった。ついでに周りをみて回ったが、土手に亀裂が入ったり一部に崩落が発見された。その他一番山側の畦(今回拡張して土盛りをしたところ)はズブズブの状態だった。一方、ちょっと前から水を張っていた4号は、低いところにあるので崩壊の危険はないが、新設の畦部分がズブズブであることは同様である。とりあえずは1号と4号の均平と畦塗りという力仕事に戻ることにしよう。

09a5c0ce.jpg