峠やジムカーナコースを軽トラでドリフト走行したりする人たちもいるらしいが、それも面白そうだとは思いながらもそこまではできない。スポイラーやエアロパーツをつける人たちもいるらしいが、それはあまり面白いとも思わない。それでもいろいろ探してみると、実用レベルやそれに近いものでも交換や取り付けが必要なものがある。
 
 これまでに買ったものを整理してみよう。まずは車に付属してきたものからあげると、1番目はフロアマット、これはゴムでいいのに繊維を編んだもので、早速泥がしみこんでいる、どこかでラバーマットに交換だ。次はドアバイザーだが、タバコを吸わないし本当はなくてもよかったものである。続いてゲートプロテクター、これは荷台のあおり板の上につけるもので、傷つきやすいところだからあったほうがいい。付属品の最後は荷台マットだ、一応この上にさらにコンパネを敷き詰めて傷などからガードしている。
 後から購入したものは、まず荷台シートだ。雨も降るし、荷台のあれこれをガードする意味からも必要なものである。この間も雨の中荷物を運ぶのにこれのおかげで濡れずにすんだ。続いてRVボックスである。ここには普段予備のブルーシートやゴムロープなどを入れて置くほか、雨のときの移動時に濡れては困るものも入れる。何しろ、軽トラの中は狭い。ポケットなどはかなりの数作ってはあるが、もともと容積が小さいものだから何かを置くところは最低限である。嵩張るものは無理。それと工具類もない。一応ジャッキとホイールレンチはシートの下に収めてあるが、小さな工具セットを買いシート間のポケットに入れてある。その後は前に書いたシガーライターソケット、ETC、インバーターが続く。
 
 次は今後である。リヤゲートチェーンは注文済みだが、今日はエアコンのフィルターを注文した。軽トラというのはよっぽど安くしたいらしく、こんなものまで付けないものらしい。なんでも素通しだから熱交換器がゴミや繊維くずなどで目詰まりしたりすると厄介だと思う。それに続いては、弟が買った車についていたカーステレオのオフルを取付け、ドアSPを何とかするという仕事があるが、農繁期が迫っていてやれる自信はない。あと、検討中はイリジウムプラグ、アーシング、ルーフキャリアなど。あ、ツールボックスも考えているが、この間見たサイトではシルバーがなかったので見送った。そういえば、今の腰痛との因果関係ははっきりしないが、シートはひどいものである。これも何とかしたいものの一つ。とはいってもバケットシートはいらないし、入らないが。