ご近所では埋めて置いたサトイモの種芋を掘り上げ始めているようで、こちらもまねして掘り起こした。何しろ寒いところなので状態が心配だったが、とてもいい感じ。モミガラに包むような感じで上にイナわらを敷き、20cm程度の土をかぶせておいたのだが、湿気が多いのもプラスなのかもしれない。大小いろいろだが、かなりの数はありそうだ。予定している300平米分はちょっと難しいかもしれない。カミサンがあまったらくださいとご近所にお願いしているようだから、それを期待すれば何とかなると思う。サトイモも300平米プラスを予定しているが、冬近くなってからの収穫で比較的保存もしやすいから、タネイモが手に入れば多い分にはかまわないと思っている。私自身はあまり好きではないんだけれど。