帰りは京浜間で一番すいていると思われる横須賀線で座って帰ることが多いが、いつの間にか武蔵小杉駅に停まるようになっている。なんだかナンクロにのめりこんでいたんだなあ、と感じる次第である。
 そういえば昔は西日暮里なんてなかったなあ、とかメトロ銀座線の溜池山王も最近できたなあ、と思い出される。
 しかし、武蔵小杉を出るとすぐに新川崎である。まあ今になってみるとポテンシャルは新川崎を追い抜いているんだろうが、駅の廃止というわけにもいかないのだろう。