田舎道を走っていると、田んぼには水が入り始めトラクターが置いてあったり、畦に立って眺めているオジイチャンがいたり、いよいよ今年の田んぼが動き始めたという感じである。
 会所農場でも満水になっている1号からやり始めている。ちょうど1年前はユンボを借りて1からの田んぼづくりだったが、今回拡張はしているけれどもとの部分の水平はほぼできているからかなり楽である。一部土が顔を出していたが、トンボで均して水没させた。もっとも深いところで水深は15cm位だと思うので、少しずつ浅くしながら均していく。去年の4~5月はこの作業を延々とやったが、今年は早く終わりそうだ。去年はいつ終わるかも見当がつかず、苦行といった感じだったが、今回は早く結果が見えるので、大変だが楽しい仕事という感じに変化している。

dda909ae.jpg

    手前は均平用の角材。これと1ヶ月以上つきあうと、それは拷問に近い。