先月、ウルトラポチで1号と4号の代掻きをやっているとき、チョークを引きっぱなしで作業をやってしまった。気がつくはずなんだが、もともとあまり完調ではなく、エンジン回転の上下やアフターファイヤーなどはよくあることだから、まったく気づかなかった。そのうちにエンジンがたまりかねてエンストして気づいたというわけだ。再起動すると、黒い煙を吐きながら咳き込むように回っている。プラグを外してみると真っ黒にくすぶっていた。BP6ESだ。
 
 そこで考えたのが Amazon である。元々1500円を超えると送料が無料だったが、少し前から金額に関わらず無料というキャンペーンをやっていたのである。ちょっと前にキャリイを何とかいじってやろうと考えていたときの候補にプラグ交換があったんだが、キャペーンはやっているが3本買うと普段でも無料だし、特に問題ないのに買えることはなかろうと見送っていた。だが、1本なら話は別である。BP6ES互換のイリジウムプラグ(BPR6EIX-P)を1本購入した。¥1,150(送料無料)は、結構お得感がある。実はキャリイの部品をAmazonでかうのは2個目。前は¥700(送料無料)であった。

b66cc571.jpg


 ところでこのキャンペーン、3月いっぱいで終わるはずが延長となった。実際に配送業務を担当する宅配業者の競争やダンピングとも無関係ではないんじゃなかろうか。