201a9a9b.jpg


 今年もワラビの時期がやってきた。去年よりも立ち上がりの収穫量は多い感じである。昨秋。勘定奉行がワラビとフキのライバルである「セイタカアワダチソウ」をかなり抜いたので、その甲斐があったのかもしれない。
 そういえば、12月にご近所のワラビ畑から根っこを掘ってきて敷地内各所に植え付けたのだが、昨日巡回したところではまだ出ていなかった。予想を遙かに上回る冬の冷え込みだったから、それほど深く植えなかった根っこは、凍って腐ってしまった可能性も高い。次回はもっと深く丁寧に植え付けようと考えている。あちこち歩き回っていたら、杉林の中の古いホダ木に巨大な椎茸が生えているのを発見した。土曜日にカミサンが穫ったものといい勝負であった。

361038de.jpg