前の記事では、役場(農業委員会事務局)に書類を出すというところまで書いたが、4月10日に無事提出している。この前の土曜の夜に担当の農業委員さんから電話が入り、本日(4/20)現状を視察するからとの連絡が入った。仕事を休んで立ち会うことも申し出たが、耕作しているかどうかを確認するだけだからわざわざ立ち会う必要はありませんよ、とのことで、お任せとした。
 今週の木曜日(4/22)が農業委員会で、ここで農地を借りることと既に仮登記済みの農地を取得する資格があるかどうか(農地法第3条申請)が審議される予定である。営農計画書もそれなりにまとめて提出してあるし、視察の結果でも耕作しているという事実は認識してもらえると思うのであまり心配してはいないが、久しぶりに試験の結果を待つような気分だ。