圏央道を降りると田んぼの間を走る道になる。横目で見ると苗が小さいようだ。「去年のうちの苗ぐらい小さいんじゃないか」というと、カミサンはじっと観察して「そうじゃなくて、水を多めに入れているようだ」といっていた。
 低温のせいで苗が育たなかったのかと思ったんだが、そうではなくて保温のために水位を上げているから、水面上にはちょっとしかイネがでていないということらしい。当家の苗は5cm位に育っているが、今年は健康優良児にして植えるつもりだ。