f7a58c55.jpg


 昨日、第2農場の地主さんと畑を見て回っているとき、先日サトイモの定植をした場所から葉が1枚出ているのを見つけた。畑奉行からは芽が出るのは6月以降と聞いていたので不思議とは思いつつ、「サトイモの葉が出てきたようだ」といったら、地主さんから「それはゴボウだよ」と修正されてしまった。その場所には去年ゴボウが植えられていたらしい。何も知らないということは既知だが、「おいおい、これで百姓をやれるんだろうか」と思われたに違いない。調べてみると確かにゴボウの葉のようである。大農場のネギを植えたあたりの隙間には確かにゴボウのタネを播いたが、そちらはまだ発芽もしていない。