昨日一昨日、会所付近でも合計で40㎜以上の雨が降った模様で、田んぼの水についてはちょっと安心というところだ。ただそれでも、私が一つの基準にしている指標(30日累計降雨量200㎜以上)には足りない140㎜程度だから、3月からGWごろまでずっと200㎜から300㎜台をキープしていたころに比べると底は浅いと思われる。まあ、梅雨にはいるまでの辛抱だろう。
 ということで、水はあまり心配していないが、風が吹いらしいので心配事が二つ。一つ目は落花生のマルチが剥がれているんじゃないかということ。先週末、既に一部がめくれたり飛んでいたが、芽も出ていない状態では復旧もできずそのままにしてある。第2農場はマルチをやらなかったし、これはそのまま放置となる可能性大だが。
 もう一つの心配事はジャガイモの倒伏である。ジャガイモは写真でもお見せしたがかなり元気はいい。しかし、なんだか窒素が多すぎて葉や茎が茂りすぎという気もしている。大した風ではなかったと思うが、大丈夫だろうか。窒素過多だと、なかなか葉も黄変せず、掘りどきが難しくなるんじゃないかとも心配している。まあ、離れていると心配事ばかりである。