基本的に畑に水まきはしないことにしている。野菜を甘やかすとだめで、自分で水を吸うように躾なければいけないとも聞いているし(複数の先生たちから)、畑も2反ほどになると水やりはあまり現実的ではない。しかし、今回のような酵素類を田畑に撒くには何か工夫しなければならない。ホームセンターで見つけたちょうどいいモノがこれ。名水汲み用なんてかいてある20Lのポリタンクだ。壊れやすいかもしれないが、一応コックがついているからジョウロにいれるときも便利(と思いたい)。実際にはコックのついている蓋をはずしてしまえば圧倒的に早い。100、200、300リッターなんていうローリータンクもいいと思ったが、酵素類は薄めたものの保存不可のようで、20リッターくらいは手ごろなのである。購入金額も安い。サツマイモ200㎡程度とジャガイモ200㎡程度の2回使用したところでは、あと1本・合計60リッターくらいあれば間に合いそうだ。田んぼは、そんなもの撒いても適量なのかどうかはまったくわからない。効果もちょっとわかりにくい。今後の検討課題である。

17355dba.jpg

    場合によっては軽トラに載せることもある