今年に入ってから、特に春以降の気象は普通ではないと感じる。低温傾向で日照も不足気味のまま梅雨に突入するようだ。梅雨明け後も冷夏になりそうだと警戒している。これまでもいろいろ対策は考えてきた。
アイスランド噴火は他人事ではない」 「イネの低温対策」 「低い気温
いろいろな都合で実施できたものもあるしできなかったこともあったが、もっと具体的に実施することを考えている。抽象的なことでいえば、植物の内部で起きている光合成作用の効率を高めるということになるだろうか。
 
 と考えてインターネットをあるいてみると、光合成の森といううってつけのページが見付かった。調べてみると、学部こそ違うが私の母校の研究室(教授)が運営しているらしい。ブルーバックスから本も出しているということで、早速それも注文した。ということでこの本とHPを材料にしてにわか勉強を始め、対策を考えることにした。