写真は撮り忘れたが、GS酵素入りボカシを作ってきた。これまで土の上や掘った穴で作っていたが、きちんと密閉できてあたりが散らからないように、今回は左官屋用の舟(60L位だろうか)を使用している。これに米ぬかを2袋弱、油粕と魚粕を少々、薄めたGS酵素を全体に行き渡らせた。これでビニールでふたをしてあとは待つだけである。頼んだ一斗缶入りの糖蜜が間に合わなかったが、それはまた次回。
 一応、このボカシについては田んぼに撒こうと考えている。水を絶やさずちゃんと醗酵させれば塊として取り扱えるだろうから、一握りずつ田んぼに投げればいいだろう。なんとなく、海釣りのときのコマセのような感じだ。