最近、メダカ飼育用の池などに極小オタマジャクシが急増している。あまりの小ささに、これはオタマジャクシではなく孵ったばかりのメダカではないかと思ったことすらあったが、育ってくると間違いなくオタマジャクシとわかってくる。一体どんな小さなカエルの子だろうと思って調べたら、どうやらこれはヒキガエルの子供のようだ、そういえば、最近では畑仕事の最中などに「ヌ~っ」と現れるヒキガエルと出会ったりしているが、あまり普段は働きそうにないヒキガエルも、今の季節は子孫作りに励んでいるようだ。足洗い用の池とか畑に放置してあるバケツの中などに大量にいるが、あまりにも小さいのでデジカメにも収めていない。