今朝は5時半に始動、とりあえず畦周りの草を刈った。畦際は手で刈るので、刈ったイネを置いたり結んだりするために草は邪魔になる。そのあとは4号田んぼの池周りのイネを手で刈ってみた。ここには相当な数のメダカやドジョウ、イモリなどが集まっているのだが、イネを刈って水の流れを整理する必要があった。
 カミサンが稲刈りの応援を頼んだ隣のおばあちゃんが午後からということなので、午前中はそこまで。

c6623c25.jpg

 
 午後から1号のコシヒカリを刈り始める。我々はいままで麻紐で結んでいたのだが、先生はワラを使った方が簡単と指摘、納屋から持ち出して両側を水で濡らす。結び方は教えてもらった、そういえば去年も教えてもらったかもしれない。始まると刈り取る速さは素晴らしい。若いときに比べると半分も刈れないといっているが、我々とは全く比較にならない速さだ。

5408381d.jpg


 30分くらいで周囲は全部刈り取られたので、いよいよバインダーを使い始める。順調に刈取りが始まった。それにしてもこの機械はたいしたものだと思う。去年から一度もトラブルは起きていない。しいていえば、ずっと使っていると冷却不足気味でスローではエンストするくらい。そんなのは使い方で十分カバーできる。まあ、オイルくらいは見てみようかな。とにかく忠実に刈り取って横にはき出すので、終わる頃にはイネの束があちこちに散らばった状態となる。それを運搬車で集めてハザ掛けして終了。

13bd5269.jpg


 肝心のイネだが、ずっしりと重い感じがする。隣のおばあちゃんもそういっていたから、まあよくできているんじゃないかと思う。ハザは、4列で延長約30m。コシヒカリの面積は300平米弱だったから、25m位で収まるんじゃないかと予想していたが、ワラの量も多いようで、それを上回った。

 夕方から弟2名と甥1名が来訪、今日はBBQだけだったが、明日は手伝うというが、さてどうなるだろう。