この前の週末は会所のインターネットが大童だった。私がノートをつなぎっぱなしにしているのはいつものことだが、来訪者はそれぞれノートや iPod iPad を持っている。みんなが入れ替わり立ち替わりインターネットにつなげるような状態。それが原因ではないと思うが、とうとう全くつながらなくなってしまった。
 まず、局から11キロある回線の状態やADSLモデムの不具合が気になったので、113番の故障案内に電話をかけてみた。今は、電話の故障だけでなくADSLの不具合も同じオペレータが受け付けて対応するようで、PCの設定の確認に続いてNTT側のサイト(フレッツスクエア)への接続方法を説明してくれる。この結果、問題なくつながることが判明し、NTT側には問題がありませんという説明。
 そうなると2台ある無線ルータがあやしい。一応本体に接続URLの表示がある方に直結してWEBでの接続を試みるがつながらない、もう一台は弟が持ち込んだものだが、一切資料がないため手を付けられない。結局、バフショップでバッファローの無線ルーターを購入した。週末までには届くはずだ。一応これを携えて現地に入るが、万一の場合にはインターネットへの接続が不可能なこともありうる。BLOGのメンテもできないが、天気予報の確認やわからないことの検索など、普段やっていることができないのはちょっとつらい。BLOGが更新されない場合は、万一の場合が起きていると思ってください。