iTunes は、悪くはないが気になるところがゼロではない。その一つにフォルダをアーティスト別にしてしまうということがある。そうならないよう iTunes に整理させないような設定にしているのだが、いろいろな変遷の中で気に入らない状態になることが多い。Apple 系統ではないポータブルを使うときにアルバム別のフォルダーになっていないと不自由なのである。
 今回、母艦を変更するのを機会にアルバム別に整理し直すことにした。合理的なやり方があるのかもしれないが、私の場合は Pod野郎というフリーソフトを使ってiPodから吸い出し、そのときの設定でアルバム別に分けてもらっている。その状態で MP3Gain というやはりフリーのソフトで音の大きさをそろえ、そうした下準備をしてからiTunes のライブラリに入れることにしている。このやり方では大事な☆を引き継げるのである。(もちろんiTunes の操作でもできるのだが) 昨晩(正確には今朝まで)、音をそろえるところまでやってあるので、これからiTunes に読み込ませてiPod の書き換えをする予定。
 だから今聞いてiPodの評価を変更してもそれは引き継がれないことになる。しかし、聞いて評価をするなんていうことを気にしなくていいのは実に快適である。今回の大整理では今までとはかなり違うバランスのライブラリに変化した。もっとも大きな変化はサザンロックの系統が圧倒的に充実したこと、しかもそれらがとても今の私にはしっくりくるということだ。今朝の電車では Atlanta Rhythm Section の通しだったし、これを書いている今は Lynyrd Skynrd だ。あ、 I Know A Little これは☆☆☆☆じゃなくて☆☆☆☆☆だ。 この2年くらい、 Motown に傾斜していたが、中でもバックバンドのおじいちゃんたちが気に入っていて、歌よりもそっちばかり聞いていたようなところがある。あっちは職人芸の結晶みたいなもので、それはそれで実にすばらしいが、絶対に届かない気がする。サザンロックの人たちはもっと荒削りでてんでんバラバラにやっているようなところがあり、でも本当はバラバラじゃないし、なにより楽しそうでいい。BIABで挑戦するにはいいんじゃないかな。今晩これから大整理が完了する(はず)。

 ところが、これがうまくいかなかった。はあ~~、続く