前にも書いたが ThinkPad を自分用として本格的に使うのは今回が初めてだ。使ってみると、なるほどよくできていると感じる。特にキーボードはすばらしい。仕事場では、デスクトップ本体についているHPの安物キーボードは使わず、これもたいしたものではないが Onkyoのアルミダイキャスト製のものを使っているのだが、このThinkPadの方がずっと手になじむ感じがする。ただ、トラックポイントはまだ使えておらず、オプションでつけたタッチパッドをもっぱら使用している。
 仕事場や自宅などでのテキスト入力でなれてきたこともあり、昨日あたりから通勤電車の中でも使い始めており、今日はこれまで使い慣れた pomera を持ち歩かなかった。単に文字だけ打ち込むならば pomera で不自由はないと思っていたけれど、ThinkPad のキーボードを使ってみると、その気持ちも変わり始めている。ということで滑り出しは順調である。
 しかし、メッセンジャーバッグから pomera をはじめ、余分なものをいろいろ出してはみたが、最低限の中身にしてもやはり肩にはちょっと堪える重さである。テキスト入力だけでなく、かねてから考えている Band-In-A-Box を使ったりといった、やっぱり ThinkPad だ、という活かす使い方を考えないと重さに耐えられなくなりそうだ。といっても、L電池込みで1.6~1.7キロ程度だと思うけれど。結構酷使するから、いろいろなところの塗料がすり減ったり、キートップが光ったりといった変化は比較的早く来るだろうけれど、酷使に耐えそうな印象である。