イネ刈りの傍ら、iPod内の整理は続けていた。先日の記事ではフリーソフトを使用してiPod内の曲データを一旦吸出し、新しいマシンに古いヴァージョンの iTuens をインストールして、最大音量などを調整して入れようとしていたが、購入済みのゲームや音楽データの扱いが面倒なので、古いマシンを当面継続使用し、iPodのデータの評価見直しなどを進めていた。といっても簡単ではなく、古いマシンは iPodの同期などもできぬうちにダウンしてしまうほどどうにもならない状態だった。そこで、犯人と思われるビデオカードを取り外してDysonで掃除したが、それでも状態が改善されないことから、思い切って外してチップセットの描画機能を使って動かしている。この状態はテンポラリーである。
 作業の結果、1万7000曲の評価と見直し、重複チェックはほぼ完了した。トップレートで絞れる4☆5☆は1150曲(7%)程度、iPod Touch に取り出す3☆以上は3000曲程度となった。一段落したので、当分の間はiPod Touch を持ち歩き、☆3~☆5の見直しをしながら音楽を楽しむつもり。今回は、☆3~5個の曲は基本的にダブらせずに☆2に下げたので、☆3以上の曲は約200曲減った。それだけダブっていたことになる。これで、アーティストや☆の数を確認する以外はランダムに曲を楽しめるはずだ。