今日は普段の土日分くらい働いたような気がする。やはり二日間の雨の影響は大きい。

965545a3.jpg


 午前中は田んぼの面倒をみた。とりあえず、車に積んだままの米ぬかを1号に3袋、2号は畑で撒かず、3号は2袋、4号には5袋(うち1袋はわらの山に振りかけた)。撒きながらみると、4号にはずいぶんコナギが生えている。イネ刈りの時に一緒に刈られたはずだが、どうやら葉を出し直して更に花までつけようとしている。このまま種までできたら来年は大攻勢に出てきそうなので、4号田んぼ中を歩き回って取った。ついでにイノシシの出入り口のトタンももう一度ふさいだ。あとは、オダの台と棟をバラした。
 
9144074f.jpg


 午後は第2農場に出かけて、まずはサツマイモの収穫。第2農場にもイノシシが入り始めているということなので、もうちょっと置いた方が良さそうだったけれども掘り起こした。一株に2本もついていればいい方で、初期のシカの食害(葉)の影響は大きい。また、しそもはびこっており、これにもやられているようだ。収穫量はごく少ない。
 その後は家に戻って落花生あとの耕耘、カミサンの耕耘機を使ってみたが、小さい割には結構力が必要だ。暗くなったため、畝立てまではやらなかった。
 
 冬野菜の状況だが、カミサンの管理下のものは比較的順調らしい。大根も間引き菜を取ったりしている。ブロッコリーは、かなり芋虫がついているようだが、かなり成長している。私の管理下の畑は、2号田んぼはあまり芽が出ていない。今朝など満水状態だったから、かなり厳しい状態だ。第2農場は、昨日時点ではあまり芽が出ていなかったが、今日の夕方には大根やほうれん草などが発芽していた。一安心である。
 
 ところで、第2農園の写真中央部にはワンちゃんが写っている。その後方にももう一匹。犬小屋から70m位離れた道路から写真を撮っていたら、怪しいヤツと思ったらしく吠えまくっていた。こんなワンちゃんも、なぜか夜間に侵入するシカには甘いらしい。もう少し働いてほしいと思うものである。普段の私は友好関係を築けており、野良仕事をやっているとジーット傍で座っているんだが、あのくらいの距離だと判別能力も効かないようだ。