8ce620de.jpg


今回の旅行の収穫の一つは「マコモダケ」だ。どこかの直売所で見つけたのだが、現代農業の記事で最近知ったばかりのものであり、どこかで探してみようと思っていたものだった。売っていた農家のおばさんのいうことを信じれば、プランターに刺しておけば根が出てくるらしい。ちょっと疑わしいが、稲科は何でもたくましいから、そんなこともあり得るだろう。会所は寒さが厳しいから、横浜で冬越しさせて春に田んぼに植えてみよう。根が出て活きていたときの話だが。
ところでこのマコモだが、背の丈ほどに大きく育つ多年草だったはずだ。田んぼの端に植えるのがいいだろう。直売所にはきんぴらのようにした試食品があった。残っていた3袋を全部買ったから試食品はもういらないということで全部もらってきたが、旅館のご飯の時には出せず、まだ食べてはいないが、どちらかというと育てる方が楽しみである。