アマゾンからのメールが来たが、思わず何度も読み返した。
    Amazon.co.jpでは、お客様のご要望にお応えし、11月1日より、
    Amazon.co.jpが発送する全商品の通常配送料金を無料にいたします。
      (Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品、
       特別配送商品(大型商品等)、お急ぎ便等一部の配送方法を除く)
       
これまで、1,500円以上は無料だったが、それを下回るものについては配送料を払うことになっていた。それが無制限で配送料無料になるらしい。振り返ってみると、私自身については配送料は負担したことはない。結局何か欲しいものを探して(欲しいものを作って)合計を1500円以上にして配送料ゼロで購入していた。つい最近まで、Amazonプライムという配送料タダで原則翌日配達のサービスを1か月間無料で体験できるというプロモーションをやっていて、この期間中は¥694や¥1220のPC関連GOODSを買ってみた。引き続き、農機具用の点火プラグを1本ずつ買おうと企てていたが、雑事に追われ間に合わなかった。そんなこともあって、打ち切らずにプライム会員になろうと思ったが何とか思いとどまったところだったのである。正解だったようだ。ここで、三千数百円を払っていたらとても後悔していたと思う。しかし、今度は助かった三千数百円で、何か買おうと思い始めているから、どうやら死ぬまで物を買うという性癖は変わらないだろう。

 それにしても、楽天などのインターネット通販関係への影響は大きいだろう。もともと Amazon のカバーエリアはかなり広く、本以外でも普通に思いつくもののほとんどはあると感じていた。私の場合だと、農業関連や作業用品でないものが時々あるくらい。いずれにせよ、 Amazon 依存度はますます高くなるに違いない。