2週間ぶりなので色々心配なところがある。イノシシは入っていないか、サルはどうか、今やられると困るのは第1、第2農園ともサトイモである。サトイモはヤツガシラ・アカメ・普通のサトイモの3種類。正確な名前はちょっとわからない。このうち、ヤツガシラについては茎も食用となるが、初霜が降りていたら枯れてしまうので採取不能となる。さてどうだろうか。
 行ってからの作業で主になるのは、このサトイモの収穫だ。ただ、ヤツガシラとアカメは親イモも食用になるので、バラバラに植えた畑から区別して穫る必要がある。ことしは区別ができなかったから、バラバラになってしまった。来年の植え付けの時にちゃんと種別を確認したい。できれば、茎も親イモも食べられるヤツガシラを多くしたいところだ。
 畑以外では、nakakaneさんが古い管理機(小型耕運機)を手配してくれたので、それをもらいに行く予定。状態は不明だが、できればエンジンを生き返らせて田植えの時にイネを入れる穴をあける機械に改造したいと考えている。
 あとは、大根や菜っ葉類の間引きが必要ではないかと考えている。まあ、のんびりやるけれど。時間があれば、もみ殻をもらいに行って燻炭作りなどもやっておきたいところだ。