久しぶりだったが、基本的に問題はない。ケモノが侵入した様子は見られなかった。害虫も下り坂になり、ブロッコリーに少しいるくらい。ただ、沢水はかなり少なく、1号の浅い方半分は干上がっており、4号も所々土が見えている状況。水源地に行ってみると、やはり堰から盛大に水があふれている。先日の大雨で落ち葉が詰まったのが原因だった。明日、網でも張って対策を講じることにした。

4a52bb72.jpg


 仕事は、まずサトイモ掘りから。

83bc9edd.jpg


 第1農場のサトイモの中からヤツガシラを先に掘った。この種類は芋茎をを食べられるため、霜が降りないうちに掘っておこうというのである。ヤツガシラだけだと小芋は一輪車に一杯程度、少ないが今年の状況を振り返るとやむを得ないところだ。納屋ではさっそく芋茎の皮剥きが始まった。
 
ee6a5017.jpg


 一通りの力仕事を午前中で終えたので、昼食後に大原に向かう。古い管理機をもらいに行くのである。nakakaneさんは不在だったが、いただいて帰宅。どんな状態だろうと帰ってからさっそく降ろしていじり始める。かからないかもしれないと覚悟していたエンジンは、あっけなく始動。これなら改造して何とか使えるんじゃないかと思う。ありがたい。

dc8b27f8.jpg


 会所の家ではアンテナが壊れてTVが見えない状態が続いている。VHFのアンテナは、やはりどこでも売っていない。インターネット通販なら買えるが、先週は旅行に行ったし、買いそびれているのである。仕方なく音楽を流しているが。これも悪くない。考えてみれば、通勤の時など必ず聞いているわけだし。