22f8d406.jpg


 今日の午前中は予てから考えていたモミガラ運搬用の箱(刺し板)を作った。ご覧のように荷台を箱状のケースにする仕掛けである。ちょうど1ヶ月前に大体考えてスケッチにしておいたのだが、えらく時間がかかってしまった。この中にどんどんモミガラを入れ、ブルーシートで蓋をしたあともう一本のトラックネットでおさえることにしている。構造は比較的シンプルで、3×6尺の合板を両サイドに立て、それを内側からロの字型の枠で押さえる形だ。ロの字枠にも合板を張ってある。かなりギチギチに作ったので、モミガラを入れてもバラバラにはならないと思うが、様子を見て適当な金具で止めるように改良する予定。

2f72e0bf.jpg

    一つ前の状態、前後のロの字枠が見えている
    このあと、前の枠には3㎜、後ろは9㎜の合板を貼り付けた
 
 去年の今頃はどんどんモミガラをもらってきて、燻炭作りをやっていたはずなんだが。どうも第2農場を増やしたので、そっちの作業の分去年よりも仕事が増えているようである。
 
 午後はその第2農場に出かけて、ゴボウ掘りやショウガの収穫をやったので、モミガラは来週の仕事になった。