昨日自然薯探しで山に入った時に、目的のものは見つからなかったけれど、ひときわ赤が目立つ実をたくさんつけた樹があちこちにあった。あとでなんだか調べようと、とりあえずデジカメで一枚撮っておいた。

3c1d049d.jpg


 カミサンに見せると、「ずみ」ではないかといっていたが、インターネットで検索すると確かに「ガマズミ」というものらしい。食べてはみなかったが、甘酸っぱい味で果実酒などにも使われるそうだ。4~5月に白い花をたくさんつけるということで、写真も掲載されているHPが多いが、確かに見覚えがある。来年の春は思い出すことにしたい。
 なにしろ、木や草に関する知識(野菜も含む)は皆無だったのだから、覚えることも大変多い。