日々のBLOG書きは、帰宅時の東海道線の中がメインだ。そのために夕方は、朝乗り換える新橋ではなく東京駅回りの経路を使っている。このところ最近購入した ThinkPad を使っていたけれど、案の定重いということになり、一時期はVaioType-Uを使用していた。これのキーボードは使いものにならないが、手書き入力のソフトがついており、スタイラスペンで書くとそれなりに実用になるんじゃないかと何日かトライしたが、マイナスと伸ばす棒線、それに漢字の一などがめちゃくちゃになりがち、それに小さいひらがな「おっと」の”っ”などの認識が甘いことから、再び pomera に戻りつつある。今日などは vaio と pomera を両方持ってくるという混乱状態である。それならThinkPadを一台持ってきた方がいいんじゃないかと、これを入力しながら反省しているところ。

 いっそのこと今使用しているポーターバッグからデイパックに替えてしまえば少々重くても平気じゃないかと思ったりもするが、一応都心部の会社に勤めているということから、躊躇をしてしまうのである。それでなくても色は黒いし、手はザラザラで爪の中が真っ黒だったりするから、サラリーマンというよりは職業不明な怪しいおじさんだしね。

 この間 MACの超薄型軽量の Note Air が出て、なんだこんないいものが出るんだったら早まったか、と一瞬思ったが、ThinkPadの windows 環境と性能もやっぱり捨てがたい。結局死ぬまでこんなウロウロを繰り返すのだろうと思う。いやあしかし、どこかで卒業して安楽に暮らしたいもんだ。