d6be1113.jpg


 今日は役場に用があり、午後休みを取って大多喜町役場を訪れた。正面から見るととくに変わりはないけれど、建物の裏側では増築工事が始まっているようだった。

aad50d8e.jpg


 屋内は柱のない大空間が特徴的である。1959年竣工というこの建物は知る人ぞ知る名建築といわれている。設計者が学校の大先輩ということもあり、実は私の大学時代最初の建築的な課題は、この役場の図面をトレースするというもの。そんなこともあって、ずっとちょっと気になっている。改修工事の設計競技が行われたのも当然知っていたが、元の建物をなるべく活かす提案だったようで、引き続き生き続けるようだから一安心という所である。
 私の撮った写真は「単なる記録」のようなものだが、たとえばこんなHPなど、色々な方々がこの建築を取り上げている。なかには同じように図面を描いた同窓生もいるかもしれない。