まだ完全にフィックスしたわけではないが、本日をもって今年の仕事は終了、新年も4日は休みを取る予定であり、1月5日が私の仕事始めとなる。急な呼び出しがないとも言い切れないが、うまく行けば14連休である。ただし、その間は百姓として連日働くことになる。

 大きな予定としては、隣の休耕田の草を刈る仕事がある。イノシシやシカが侵入してくるのは大体ここからであり、うちの敷地との境界120mを少なくとも5m幅では刈り取りたいと考えている。主体は数年物のススキであり、カネの刃は使うけれど1台の刈払い機&一人の人間ではかなり大変ではないかと考えているが、田畑への害獣の侵入予防になると思えば、やらないわけにはいかない。これまでどちらかというと道ばたや畦を刈るという直線的な使い方だったから、平面的な作業がどの程度の作業量となるかはちょっと見当が付かない。ススキの大株などは、上を刈るだけでなく、根っこも掘り起こしてひっくり返す必要があるかもしれない。明日到着したら、裏の家のおばあちゃんにことわって作業開始だ。
 もう一つの大きな予定は山の仕事だが、これについてはいろいろ考えて頭の中も整理できており、暇さえあればやるという感じである。

 あと、今回はバックホーを借りるほどの土工事はなかったけれど、イノシシの侵入などで田んぼの畦や土手がかなり傷んでいる。今のところ田んぼの漏水につながるほどではないと思うが、この補修は春までにやっておきたい。