田んぼなどを一回りしてきた。最近、例のアオサギを見かけないので、うちの4号田んぼの連中が食い尽くされたんじゃないかと思い、まず4号の越冬場所を見てきたが、少なくともメダカは残っていた。寒さのせいもあるだろうが少し元気がない。ドジョウは、一瞬パッと逃げたヤツを見かけたから、いることはいるようだが、そのほかはほとんど動かない幼魚を数匹程度、泥の中に潜っているのではないかと思われる。
 ということで、減っているのかもしれないが生存は確認できた。この状態で春が来れば爆発的に増えると思うので、餌になるような微生物がわく環境にしておこうと思う。
 田んぼを見回りながら、沢水を受ける池も見てきた。池の底には水草が増えてきて、水底の半分以上は隠れてしまっている。この頃アブラハヤはかなり数が減り、いつも3~4匹くらいしか見えないが、実際に減っているのか、水草の中に隠れているのか、どちらかは不明である。ドジョウもほとんど見かけないが、水草の中? 泥の中? どちらだろう。