正月頃から、隣のおばあちゃんが「堆肥の注文をするときは、うちの分も一緒に頼んでよ」といわれていたので、今日の朝あらためて相談した。前回、一昨年の春に鶏糞堆肥を頼んだが、おばあちゃんからは種類は毎回換えた方がいいというアドバイスもあり、今回はトンプン堆肥にすることにした。
 最初は取りに行こうと思ったのだが、隣の分が軽トラ1台、うちの分が第1と第2農場に各2台ずつだし、向こうのトラックで運んでもらうことにした。ちなみに2Tトラック1台分で送込み五千円。行かない代わりに受け入れ準備ができる。手持ちの合板3枚を組み合わせて置き場を作った。
 
836a8c77.jpg

 
 3時頃トラックが到着。まず隣のおばあちゃんの畑に軽トラ1台分。続いて第2農場に軽トラ1.5台分、畑の一角に降ろしたが、下には堆肥やさんのアドバイスにより、モミガラを敷いておいた。最後はうちの上の畑、うちのモミガラは燻炭になっていたのでそれを下に敷く。

3b4b44c5.jpg


 合板3枚の容量はピタリだったが、堆肥が入ると中からの圧力で合板が広がり、慌ててつっかえ棒などで補強。最後はブルーシートでカバーして完了。春に向けて、まだ残っていた鶏糞と今回の堆肥を撒いていく予定。

58faebe0.jpg