東京駅で東海道線の始発電車に乗って、iPodで音楽を聴きながらpomeraで文章を書いていると、別の音楽が聞こえてきた。前に立っているサラリーマンが携帯でTVをみているようなので、音なんか出して無神経な奴だと思ったが、そのうちに彼はポケットにしまった。けれど相変わらず音楽は聞こえている。隣に座って居眠り態勢に入っていた若者も迷惑そうにキョロキョロし始めた。
 しかしちょっと待てよ、今自分で聞いている曲にかぶって聞こえてくるのはどうやら B.B.King のようだ。今時そんなものを聞くのは俺以外にはそう多くはないはずだ。と思い自己チェックを始める。一応イヤホンをはずしてみると、明らかに自分自身のバッグから音が漏れてきている。もう一台のiPodはゲーム専用モードで音は出るはずがない。あわてて他を探ってみると、カバンの底に忍び込んでいたcreative の stone という小さなプレーヤーがなっていたのだった。このプレーヤーは、それ自体は小さいものだけれど、スピーカーを内蔵していて、シャツの胸元に付けたりすると具合がいいものだけれど、こんな傍迷惑な状態を作ってしまった。
 今日の電車は、大船駅付近の沿線火災で東京駅に釘付けになってしまっていた。結果的に横浜には40分遅れくらいで到着したのだったが、そんな迷惑な電車に乗っている周囲の人には余計な迷惑をかけてしまった。