去年の暮れより、毎週通り道の木更津農協に電話を入れて米ぬかを入手しようとしているが、毎回予約が入っているのでありませんという返事。去年のBLOGを振り返ってみると、やはり今の時期は苦労していたようだ。春に向けた堆肥作りには早いと思うが、鳥や豚などの飼料にするのだろうか。kanetunaさんに紹介してもらった人(精米所をやっている)に電話を入れ、様子を聞いてみようと思っている。
 
 ところで、1年前の状況を振り返っていたら、1月の後半には田んぼにヤマアカガエルが卵を産んでいた。いつもお伝えしているように、田んぼの水は当たり前に凍るので、去年はすくって池に移すなんていう作業をやったんだが、今年もまた助けてやろうと思う。ヘビやトリたちも喜ぶかもしれないけれど。