昨年春、農業委員会に農業従事者の認可を申請したときに、色々なチェックや検討をしたのだが、その中に確か就農日数も入っていたと思う。150日/年というのが一つの基準だったはずだ。
 私の場合、毎週土日が休日だからそれだけで110日程度、祝日が16日、長い休暇が正月・GW・お盆の3回あり、それぞれ5日休みと考えると、合計で140日くらいは休みの日となる。そのほかに有給休暇が20日取れるので、多少の重複を引いても150日くらいは作業可能日になっている。結局週あたり3日弱は休みということで、意外に多い。
 私の場合、仕事をリタイアしても行ったり来たりとなりそうだから、週2日程度農場にいる日を増やすとすれば、150日が250日くらい、つまり倍にはならないが6~7割程度増えるという計算になる。横浜の家に100日というと、ちょっと少ない気もするが、田舎4日横浜3日が基本で、農繁期・農閑期でバランスを変えるというところが実際的かもしれない。