74ecc269.jpg


 先日、あきばおーでリチウムイオン充電電池(18650)の充電器兼給電アダプターを買ってみた。PCのUSB端子からの電力で18650電池の充電ができ、反対にUSB端子から5Vの供給ができるので、iPod や携帯の充電も可能というスキマ的なモノだった。
 18650という充電電池だが、世の中には幅広く出回っている割にはそれだけで売られていることはあまりない。幅広く出回っているのはノートPCの電池としてである。カチッと取り外しができる電池のケースの中には、たいていの場合3個とか6個の18650電池が入っている。

ca678da1.jpg


 単3電池と並べてみたが、このようにボリュームが大きいため、電圧は3倍程度、容量もまあまあ大きい。そんなことから、LEDライトなどはこれを使うものが増えてきている。ただ、普通の電気屋では売られていないので、ちょっと変わった店に行って買う必要がある。また、安物の場合はノート用の電池をばらしただけのものもあり、そういう場合には何個か溶接でくっつけてあるものも存在する。また、次の2つをみてほしいのだが、通常は左側のようにプラス側の端子は出っ張っていないらしい。こういうものを2本直列で使う場合には電池の端子同士が接触しないため使えない状態となる。だから私は右のようにプラス側端子に半田の出っ張りをつけて使っている。また、これ用の充電器も品質が悪いものが多いようで、私はまだ安心して使えるものは持っていない。

4e56c6d3.jpg


 という事情があるから、18650の充電ができるものは大歓迎だった。それと、いつも iPod を2台持ち歩いている私としては、出先で充電できるものがあれば、それもウエルカムだった。価格は電池1個付きで1350円。一通り充電から iPod の充電までやってみたら、これはちゃんと役に立った。
 それで、今鞄の中にはこれが2組入っている。実は気に入ったので先日追加でもう1個購入、冷静に考えると2つあっても重いだけだし、使う機会もそれほどはなさそう。買ったということだけで半分満足というところか。