米については、カミサンの知り合いを中心にご好評をいただいており、途切れず注文があるため、昨年の米はほぼ行き先が決定した。一昨年は新年になった時点でほぼなくなったはず。昨年はその倍穫れたけれど、2月で終わり。まあ、冷蔵設備もないし、このくらいがちょうどいいのではないかと思う。
 今シーズンもがんばってうまい米を作りたい。たびたび、何度も書いているけれど、米を作ることの楽しさは一体なんだろう、このワクワクする気分はどうだろう、やっぱり日本人のDNAには米作りのプログラムが含まれている、絶対に。少なくとも親のその前の代までは米作りとは関係なかったんだけれど。