東京電力の木更津営業所に電話をかけて、農事用電力の契約確認をしようと思い、カミサンに電話をかけて顧客番号を聞こうとしたら、東電はそれどころじゃないんだから電話などするなといわれてしまった。
カミサン自身は、先日電話をして契約容量の変更を依頼したんだが、明らかにやりたくないという反応のオペレーターに、「電力使用量削減のためにやるんだから東電のためだ」と言い張って了承させたらしい。そのあと東電のHPを確認したら、

  >3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
  >お客さまには大変なご迷惑と ご心配をおかけし、
  >申し訳ございません。
  >東北地方太平洋沖地震に伴い、(ご契約アンペア変更については)
  >現在受付をおこなっておりませんのでご了承願います。
  
となっている。変更の依頼が相次ぎ、対応困難ということだろうか。確かに、変更するとブレーカーの交換が必要になる。被災地の復旧作業などに人は必要で、そちらの方が優先だろう。