昨日、横浜の家の電気検針があったらしい。対象期間は3/10から昨日までということで、ほとんどが震災以降である。気になる電力使用量だが、1年前同時期と比較して4分の3となったそうだ。震災以降でやったことといえば、照明の蛍光灯本数を減らしたこと、暖房便座をやめたこと、いる場所以外の電灯を消したこと、あとは主婦の領域で何かやっているかもしれないが、詳細は不明。母親が高齢化に伴いTVをあまり見なくなったことが大きいかもしれない。液晶TVでもちょっと前のものは意外に電力を使用する。一応の目標は3分の2程度だからもう少しだ。来月にかけてもう少し絞ってみることにしよう。