うちの田植えはまだ先だが、房総エリアではどんどん田植が進んでいるため、ちょっと追いまくられている気分である。その原因の一つに、乾燥状態ということがある。米作りや畑などをやっていなければ気づかなかったんじゃないかと思うが、意外に乾燥・渇水状態である。1号田んぼを冬期湛水不耕起栽培方式から通常のやり方に変更したことは別項で書いたが、今困っているのは2号田んぼに水が溜まらないということだ。トラクターやウルトラポチで2回ほど起こしてあり、水を入れて代掻きすればいいだけなんだが、沢水の量が少ないため肝心の水が溜まらない。3号のレベルに揚がってくる川水を2号まで揚げようと考えてはいるが、ポンプの能力不足でそれもうまくいっていない。まあまあ、GWには時間も取れるので、その時にいろいろ考えてみるつもりだ。
 
 ということで、2年間それほど出番がなかった川水の揚水ポンプには働いてもらう必要があるだろう。とりあえず、今週は3号と4号の水を保持するために22時から翌朝6時までの8時間、ポンプを運転する設定にしてきた。3号は満水・4号は半水くらいだったが、3号の吸水がおさまらないとこれでもかなり不足することになるので、ちょっと気がかりである。一応、電力料金は100円/日程度と考えているが、メーターを撮ってきたので金額のチェックもしてみようと思っている。

71b15b76.jpg