いつもはカミサンが掘りに行っているが、今日は同行。カミサンの見つけたヤツを掘り出す係である。辺り一面、イノシシが掘り返した跡と皮が散らばっているが、いずれも小さい。掘り跡は深く、どうやら顔も出していないヤツを掘り起こしているようだ。それは我々にはできない芸当である。
 
bb54a05b.jpg

 
 しかし、残り物にもいいものがあった。かなり大きい。
 
a04ed04d.jpg

 
 これは竹の根っこに囲まれていたもので、まるで親知らずを抜くように大変であった。イノシシは飽きるほどは食っていないだろう。GWには事態がもう少し好転しているといいんだが。ご近所情報だと、どうやらどこも同様らしい。