昨日の朝、カミサンが農作業をしていたらご近所の人たちが通りがかり、いつもの通り立ち話になったらしいが、うち一人は私を含めて3軒しかいなかったコメ農家の方で、どうやらコメつくりをやめたとのことだった。我々よりは上の世代の奥さんが一人でやっており、仕事のある息子さんは手伝ってはいないらしい。田起こしとか田植え、刈取りなどの作業はご近所の人に頼んでいたようだが、やっぱり体がきつくなったんだと思われる。これで、私が所属する区でコメをやっているのは2軒のみとなってしまった、全体でも十数軒だけれど。

 ところで、カミサンは「おたくでやってくれないかねえ?」といわれたそうである。あとで私が確認に行ったら外出中だったため未確認だけれど、せっかく米ができる田んぼを使わずに荒らしてしまうのはいかにももったいない。田んぼは去年の秋に荒起こしをした状態のままだった。できればやってみたいとは思うが、現在借りている畑にも十分手は回っていないので、週末だけではいよいよきつい。なにしろそちらの田んぼは約3反歩、こちらの1.5倍もある。とにかくGW中に確認と相談をして、場合によっては来年から挑戦してみたいと思う。