全く同じタイトルで昨年の4月26日に記事を書いているが、今年も全く同じことをやっている。内容を読んでみてもほぼ同じ状況だ。ただ、今年は母親がちょうど旅行中ということもあり、フィールダーを会所に置いたまま軽トラに二人乗りで帰ってきた。狭い上にボンボンはねる乗り心地に私は完全に慣れてしまったが、カミサンもそろそろ平気になってきたんじゃないかな。
 アクアラインの料金は今後どうなるのか不明だが、現時点ではアクア+圏央道(木更津東まで)は普通車の1100円が890円と多少安くなる。おまけに、110キロ以上は物理的・精神的に無理だから、絶対にスピード違反では捕まらないというメリットもある。アクアライン以外の高速だが、本牧から浮島までの湾岸線は600円というコストと20分プラスの時間を考えると、通常の場合はメリットなし。房総側の圏央道は300円と20分以上の時間差はメリットありと判断。
 途中で給油したが、リッター13キロ。鴨川とか茂原のカインズホーム往復と、近所の畑めぐり。3速ATだからこんなものだろう。それにしてもプリウスワゴンは一体いつ来るのだろう。