腰痛のため体は動かせず、いろいろ考えるのみである。現在の田んぼの状態だが、沢水の量は23秒/6L=0.94立米/毎時程度だけれど、1~2号は満水、3~4号が3分の2程度となっていた。
 ちょっと前(田んぼの代掻きをする前)まで、全く水が溜まらなかったのが劇的に変化した。あらためて代掻きの効果を確認したのだが、そうなると4号田んぼが心配となってくる。面積でうちの田んぼの半分近くを占めているが、4号まで水が落ちてもそれが十分に溜まらない事態も予想される。 一応、川水揚水については増強することになるが、このままでは去年までのようにほとんど沢水でまかなうというわけにはいかなくなることが懸念される。水も少ないみたいだし。
 ということで、GW中によく考えて不耕起でやるか在来スタイルでやるかの検討をするつもりだ。改造管理機のテストと追加する水中ポンプの働き具合も見て決めよう。