ご近所の皆さんは、「田植えはまだやらんのかね」と一様に心配してくれる。房総半島では、恐らく9割以上の田んぼで田植えが済んでいるようだから、気になるんだろう。なんといっても素人だし、想定外のことを考えて実行したりするのはよくご承知なもんですから。だが、まだ苗が小さいからというと納得してもらえる。
 実際のところ、先週末現在の苗は12cm程度であり、まだもうちょっと大きくしたいところ。特に最初に植える予定の4号は完全には平らではなく、この程度だと西側3分の1は水没が懸念されるのである。ということで、この1週間でよほど成長しない限り、再来週末以降に田植えを行う。今回の苗は70~80g/箱(通常の4割程度)という薄播きであり、それだけでしっかりした苗に育ち、取る苗の本数が少なくなることを期待している。多少の欠株は仕方がないだろう。また、田植え機も植付モードではなく移動モードで植付動作をするようであれば(今週末実験)、調整して植付密度も減らしたいと考えている。
 一応の順番としては、最初に4号にミルキークイーンを植付け、次に2号にコシヒカリとする。いずれも田植え機で植えられる状態の苗箱はできている。その次が1号で、古代米(3分の1程度)は手植え、残りはミルキークイーンを機械で植える。最後が3号になるが、これはおそらく追加で作った苗を使うことになるだろう。