土曜日に落花生を播いた、というよりは「播いてもらった」が正解。かみさんと友達がマルチを敷いて種を播いてくれた。私も最後の2畝ほどは参加したけれど。一昨年はシカとウサギに芽と葉を食われ、昨年は収穫直前にタヌキに食われたので、今年は雪辱戦である。去年は地主さんの落花生も同様に被害にあったが、今年は電気柵を設置して万全を期している。なんとか、「落花生を食べ過ぎてメシを食えない」というような状況になってみたいものだ。
 ところで、落花生の種はかなり高価である。私は2年続けて「でよしの豆」という八街の豆屋から半立の生豆を買って植えているが、芽は問題なく出る。そのあとが問題なだけである。400gで800円。地主さんは、種屋だと500粒で4000円くらいするといっていたので、この秘密の入手経路を教えてあげた。電話をしたら、「半立は難しいから早生にしたらどうか」というアドバイスがあり、それを1,500円/1Kg購入したらしい。さて、電気柵で防衛は可能だろうか。