横浜の家では、日除けとしてブドウ棚を作っている。今年で3年ぐらいは経過しているはずだが、昨年からブドウの房ができるようになった。昨年はすべて鳥に食べられたようで、今年は袋を作ってガードするということである。

a26a62b9.jpg


ところで、ちょっと映っている茶色の蔓は、どうやら自然薯のものらしい。そのあたりにすてたイモの欠片から芽が出たのだろう。会所でも育てようとしてはいるが、横浜の家の蔓のほうがずっと立派で頼もしい。