電気柵用の検電器(電圧測定装置)を作ろうと、秋葉原に部品漁りに出かけた。簡単な回路だが、古風なネオン管を使うのでそれを探すのがメインである。まあ、前にも買ったことがあるので心配は無用と思うが、部品も店も消えゆく運命だから、念のため多めに購入する必要がある。ネオン管は2階の瀬田無線と3階のシオヤ無線にあった。瀬田は60円/個、シオヤは45.50/個であった。一応3セット分21個を購入。
 あとは抵抗だからどこでも買える。今回は千石通商本店の地下で購入、これも3セット分。ここでは基板とケースも買った。前回作ったヤツは基板むき出し、持ち方によってはビリビリくるものだったから、相当な進歩である。昼間働きすぎなければ今度の3連休の夜なべでできるだろう。
 しかし、ビラ配りのメイドさんたちは非常に多い。あの格好は結構暑苦しいが、ご苦労なことである。