この週末あたりから花粉症の症状が現れている。まずくしゃみが出て、そのあとはハナが出てすくなくとも5~6回はティッシュでかむことになる。そして、同時並行的に涙目になってしまう。昨日の落花生の草取りの時は特にひどく、何度も軽トラまでティッシュを取りにいったほどだった。
 今、思いついてインターネットで調べてみたら、7月ごろの花粉症というものはどうやらあるらしい。カヤなどのイネ科の植物の花粉アレルギーという症状があるらしいが、まさにそれではないかと思う。農場内はイネ科の雑草のオンパレード、どこに行っても待ち構えている。百姓にとってこれはきつい。しかし、今日の港区赤坂見附(仕事場)でも症状が出たというのはどういうことだろう。スギ花粉のように空中を飛び回っているのだろうか。